<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

倦まず弛まず、できることをやり通すのみ!

外は桜が満開の季節ですね

28日と29日には、桜のある公園は多くの宴会客で溢れていました


ワタシ?

ワタシは、「脊柱菅狭窄症」のため、外出はできるだけ控えざるを得ませんでした

初めての症状ですが、これはけっこう辛いものです


当初は2月に坐骨神経痛が、20年ぶりに再発したため

近くのペインクリニックに治療に行ったことが始まりでした


レントゲンを撮って、処方されたのは

ブロック注射に、リハビリという電気マッサージと牽引でした

注射は一旦は痛みが退くのですが、一日しないうちに元の木阿弥でした


診察を受けると、とにかくブロック注射と牽引の繰り返し

・・・すると、痛みの箇所が広がりだしたのです


右のふくらはぎから下だけが痺れていたのが

次に5番目あたりの腰椎のすぐ左が局所的に疼痛が激しくなり

左太ももの外側がカチカチに硬直していて痛み始めました

この痛みは、坐骨神経痛の痺れどころではありません


結局対症療法が専門の病院では、ワタシの病状は

かえって悪化しただけでした


無知というのは損なものです

痛みのために、慌てて病院に飛び込むと、反って症状を悪化させてしまう


今では、そこのクリニックへの通院は止め

また近くの整骨院に行くのも止めました

治療費は安いのですが、治らなきゃお金をどぶに捨てるようなものです


そこで思い出したのが、11年前に世話になった中国針の鍼灸院

一回の治療費は10倍近いけど、治るのであれば安いものです


症状が症状だけに、簡単に治るものではないけど

また動けないと、そうしても気になるのが、

ゲインの事業とビジネスが滞り、売上高や収入が忽ち影響されることが

一番の心配の種です


でもここは腹を決めるしかないでしょう

クルマで100km以上走ったら、足の疼痛と硬直がひどくなります

仕事にならないけおど、仕事ができないわけじゃない

できる方法で、できることをやり抜くしかないでしょう


お天道様はちゃんと見ていてくれている

そう信じて、治療に集中しながら

これまで通りに、より多くの心ある建築家とユーザーさんに

貴重な情報と知識を伝えていきます


どうか皆様、応援していただければ幸いです


ホームページはこちらから


by MUKUZAIKENKYU | 2015-03-31 11:48 | リッチな人生

現実を正面から受け止めて、できることをやり抜くのみ!

d0015306_16331273.jpg


昨日と今日にかけて、読み直してみた三冊。

心に落とし込むには、ヤッパ一冊三読だな~。


昨日ワタクシの症名は「脊柱菅狭窄症」と判断されました。

50メートル置きに腰を屈ませなければ、疼痛が止みません。

困ったもんだ。でも必ず治しますよ。


・・・ただしばらくの間は、長距離を走りにくくなっています。

縁をいただいている建築家の皆様!ご迷惑をお掛けしますが、

暫くは電話とネットでのやり取りが中心になります。

よろしくお願いいたします。トホホ・・・ハア~!


ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2015-03-29 16:36 | リッチな人生

水にも負けず、今日もゲインの無垢の木たちが採用されています

先月の25日未明に、ゲインの事務所が

漏水事故の被害に合いました。

たまたま泊まっていたら、夜中の3時過ぎに

雨音が聞こえてきました。・・・んん?


外が雨なのだと思い、二度寝しようとしましたが、

目を瞑っても、何かミョウーに鮮明に聞こえるし

すぐ近くで降っているような感じがします


何もないはずだけど、とりあえず点検するつもりで

ベッドから降りて、リビングに出てみました


すると、・・・そこは「洪水」状態でした

LDKの火災報知器やシーリングライトから

滴が連なって降っているではありませんか!

床は、すでにビショビショで、テーブルやキッチンも被水して

手の施しようがない


視線の向きを変えて、玄関方向を見ると

そこはリビングよりもっとひどい有様で

ダウンライトはシャワーとなって降り注ぎ

隣の部屋や洗面室はプール状態

玄関にある下駄箱や靴はビショビショでした


原因は上の階の住人の過失でした


その後2件の保険会社から査定訪問がありましたが、

事件後2週間近くが経過しようとしているのに

いまだに玄関ドアや窓ガラスが結露し続けています

d0015306_13523111.jpg


今後のリノベーション工事や保証内容は未定のまま

目には見えない夥しい湿気のために

パソコンやファックス複合機などの電気製品が

故障し始めました


原状回復というより、補修工事は間違いなく1ヶ月以上

かかるでしょう

ビジネスの進行に支障が出始めていますが

通常の生活もまともにできそうにありません


困ったモンです


さてそれとは別に、ゲインの製品が新たに採用される物件が

この1ヶ月間で5件増加しました

ホンモノの木(無垢)の製品がどんなものなのか

少しずつながら確実に

真のインテリジェンスを持たれている建築家の方々に

認められ浸透しつつあることを実感できています



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2015-03-10 13:53 | 木の家 国産材 無垢材