<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

真の自立(自律)とは

最近、あるサイトを見ていて、腑に落ちることがありました。

これまで色んな経験をしてきましたが、この一二年、あることで結論が出ずに悩んでいました。

それは自分が今やっていることが、今まだ誰もやってこなかったこともあり、何をしても上手くいかない時期に嵌ると、これまで自分が正しかったのかと検証することがあります。

さらにどの世界でもあることですが、私はいわゆる「組織」や「団体」が嫌いなためもあり、仲良しの人間関係が悪いとは思いませんが、そこに「付和雷同」や「右顧左眄」、「寄らば大樹」と「虎の威を借る狐」の自主性のない世界が大嫌いなのです。

「嫉妬は、時々正義の仮面をして現れる」といいます

他者を攻撃排撃するために、つまらん人間同士が徒党を組むことがよくあります。

たしかに横にいつも友人や仲間に囲まれ、恋人とも会い、組織の中で、言われたとおりのことをやっていれば、

心地良い時間が過ごせるかも知れません。

限りなく自分の姿を薄めることで、束の間の「安心」を得ている姿は、

私から見れば、半分は良し、しかし孤独になれない人間は、永遠に自律できないし、

他者からいつも利用されていて、それに気づかない最も哀れな存在です。


ここで原始仏典に書かれている釈迦の言葉があります。

※自灯明 「他者を頼らず、自分自身を拠り所としなさい。
自分自身に知恵の光を燈し、暗い先行きを照らしなさい。」

※法灯明 「他者よりも、審理を頼りなさい。
いつも心変わりして生きる他人よりも、一定不変の真理を求め、
真理を拠り所としなさい。」

ここにすべてがあると思います。

まだ経験してもいない「孤独」を恐れるぐらいなら、
これまでに受けた恩に対して、心から「感謝」を念じることが、

自分も他者も救うことになることに気づくことこそが、最も大切な行いだと考えています。


by MUKUZAIKENKYU | 2016-11-18 15:12 | リッチな人生

真の自立(自律)とは

最近、あるサイトを見ていて、腑に落ちることがありました。

これまで色んな経験をしてきましたが、この一二年、あることで結論が出ずに悩んでいました。

それは自分が今やっていることが、今まだ誰もやってこなかったこともあり、何をしても上手くいかない時期に嵌ると、これまで自分が正しかったのかと検証することがあります。

さらにどの世界でもあることですが、私はいわゆる「組織」や「団体」が嫌いなためもあり、仲良しの人間関係が悪いとは思いませんが、そこに「付和雷同」や「右顧左眄」、「寄らば大樹」と「虎の威を借る狐」の自主性のない世界が大嫌いなのです。

「嫉妬は、時々正義の仮面をして現れる」といいます

他者を攻撃排撃するために、つまらん人間同士が徒党を組むことがよくあります。

たしかに横にいつも友人や仲間に囲まれ、恋人とも会い、組織の中で、言われたとおりのことをやっていれば、

心地良い時間が過ごせるかも知れません。

限りなく自分の姿を薄めることで、束の間の「安心」を得ている姿は、

私から見れば、半分は良し、しかし孤独になれない人間は、永遠に自律できないし、

他者からいつも利用されていて、それに気づかない最も哀れな存在です。


ここで原始仏典に書かれている釈迦の言葉があります。

※自灯明 「他者を頼らず、自分自身を拠り所としなさい。
自分自身に知恵の光を燈し、暗い先行きを照らしなさい。」

※法灯明 「他者よりも、審理を頼りなさい。
いつも心変わりして生きる他人よりも、一定不変の真理を求め、
真理を拠り所としなさい。」

ここにすべてがあると思います。

まだ経験してもいない「孤独」を恐れるぐらいなら、
これまでに受けた恩に対して、心から「感謝」を念じることが、

自分も他者も救うことになることに気づくことこそが、最も大切な行いだと考えています。


by MUKUZAIKENKYU | 2016-11-18 15:11 | リッチな人生

新米(しんべい?しんまい?)国大統領が決まりましたね

トランプさん、元民主党で、最近共和党に鞍替えして、大統領選挙に打って出た。

非常識と無知のなせる破廉恥な言動と大衆迎合主義、そして豊富な資金と行動力で、大統領の座を射止めました。

ヒラリーさんは、残念ながら長い民主党政権の政治に飽き飽きしていた国民から、愛想を付かされてしまいました。

それに体力面の不安と対照的なトランプの驀進力に、多くの米国民、とりわけ時代に取り残されつつあったプアホワイト層が、熱狂的に応援したようです。

トランプさんの言動から推測すると、彼はレイシスト(人種差別主義者)であり、白人優越主義者であり、結果相当な排外主義者でもあります。

日本に対しては、TPPは批准しないと明言し、日米安保条約の内容を知らないようで、一方的に「もっと金を出せ。出さないならば撤退するぞ。」といい、「日本も韓国も、核武装すればいい」とまで言い放ちました。


ここで大喜びしたのが、我が日本の総理大臣安倍さんは、早速トランプとの直接会談を企画しました。

体質的には、安倍さんとトランプは共鳴し合う関係と言えます。

自民党は、元々共和党との政策一致が多いのです。

そして安倍さんの政権を維持するためにも、維持している間に、自主憲法の制定、軍事的自立、アジアの盟主としての復活を実現したいのです。

岸信介を祖父に持つ人ですが、岸氏ほどの器量は持っていません。そこら辺で平気で嘘を吹聴する、そしてそれを全く意に介さない人物です。福島原発事故に関するコメントには、呆れました。

中国の尖閣諸島への軍事的侵略行為と同じく、米軍が沖縄から撤退すれば、それこそ安倍政権の思う壺なのです。

自民党以外では、当分の間は政権を担う資質のある党派はありませんから、やりたい放題が可能になります。

これも国民が選挙で選出した結果ですから、良くも悪くも正面から受け止めなければならないでしょう。


予測不能なトランプ新米大統領です。彼が選挙期間中に吹聴した言質は、実行しなければ嘘を言ったことになります。

実行しなければ、今度は彼を信じて投票した多くのプアホワイト層が、間違いなく叛乱を起こすでしょう。



by MUKUZAIKENKYU | 2016-11-12 11:04 | コラム 政治・経済・社会

ゲインの床「皇杉」、絶賛販売中です

d0015306_11182013.jpg
先日ゲインのオリジナル製品のひとつ「皇杉」の床を供給させていただいた竣工現場を訪問しました。

建築家の大坪さんの新しいアトリエですが、赤み勝ちのいい色合いをしていると、とても気に入っていただきました。

多くの人が訪問する場所なので、ゲインとしても大いに期待しています。

帰りに、たまたま西公園の近くを走っていて、40年前には、たった1年だったけど、思い出深い地域です。

そこの氏神さんでもある筑前藩の藩主黒田家を祀っている「光雲(てるも)神社」に寄ってきました。
d0015306_11191530.jpg
懐かしい場所です。

これからいいことがたくさん生れそうな予感がします。





by MUKUZAIKENKYU | 2016-11-10 11:28 | 木の家 国産材 無垢材